下調べを十分に

下調べを十分にすること。
メーカー、モデル、装備オプションそして価格を良く調べること。
複数のディーラーを回ってみること。この際絶対に小切手を持って行かない事。
調査するにあたり車のモデル及びオプションの同じものを比べること。
小さなオプションの違いで、1,000ドル以上の違いがでることが良くある。
この時点で絶対に頭金を払ってはいけない(セールスマンは100ドルでも500ドルでも置いていくように説明するが1度払った頭金は戻ってこないと考えたほうが良い)。

車両販売
下調べを十分に
実例その1
実例その2