お得なのは?

あとは、中古車市場では逆転現象があって、小型車の方が中型車より高くなることがあります。例えば、中古車検索サイトで1万ドル以下の値段が安いクルマから見ていくと、小型車は先に出てきません。小型車は、1万2千~3千ドルくらいからなんですよね。
小型車はエコだし、中古車市場でも人気が高いので、値落ちが少ないのです。
元の車両の価格を考えると、それなら中型車を買ってしまったほうが得ということになります。
日本の感覚で、取り回しを考えるとなるべく車体が小さい方が良いので、と小型車を求めるお客さんもいますが、中型車以上にしても案外全く問題が無かったという人も多いです。

やっぱり、道幅が違うし、運転は日本よりも楽です。世田谷の裏道のような狭い道路も無いし、両側2センチずつしか空いていないような銀座のタワーパーキングのような駐車場も無い。逆にハイウエイでは、交通の流れに乗るために一気に加速したり、スピードを乗せなければいけない場面も多いので、ある程度のパワーがあったほうが使い勝手も良いかもしれません。エコはもちろん気になるんだけど、ガソリン価格も日本の半額に近いですしね。計算すると、どちらが良いかという判断になると思います。

アメリカでの車選び
クルマ選びはネットを活用
ネットでの車選び
セールスマンについて
日本と違う走行距離の感覚
お得なのは?
お勧め車両 コンパクトカー
お勧め車両 ハイブリッド
お勧め車両 中型車
お勧め車両 大型・高級車
お勧め車両 SUV
お勧め車両 ミニバン